フローリング塗装工事【軽井沢町】

2022年03月01日 17:50

今回の工事は室内フローリング塗装工事です。
お客様は去年当社で外壁塗装を依頼して頂いたお客様です。

当社の施工を高く評価していただきリピート工事を依頼していただきました。
5月には屋根の追加工事もいただき、誠にありがとうございます。
今回のフローリングもしっかり施工を進めて行きます。

下処理

まず初めにフローリング全体をサンドペーパーで擦り下地を調整していきます。
擦汚れやカビが多く目立っているので下処理工程で全て除去します。

↓クリック↓

クリア塗装1回目

今回フローリングは艶消し仕上げになります。
艶消しで仕上げる場合の工程は
艶ありクリア1回
艶ありクリア1回
艶消しクリア1回
の3回塗りで仕上げます。
艶消しクリアは艶ありに比べて塗膜が薄くなります。
これは艶調整材が入ってる為です。
艶消しクリアのみで仕上げようとすると
塗膜の厚みが薄い為、耐久性も低くなります。
また、艶消しを重ねて塗っていくと
徐々に艶が出てきてしまいます。
耐久性、仕上がり、どちらも適切にするには
艶ありを先に2回塗り肉厚を付け耐久性を確保し
最後に艶消しで美観的マット仕上げにします。

↓クリック↓

クリア塗装2回目

一回目と同様に、肉厚をしっかり付けるため同じ工程で塗っていきます。

↓クリック↓

クリア塗装仕上げ

全艶消し

最終仕上げ工程の艶消しです。
艶消しは均等に塗っていかなければムラになります
スピーディーかつ均等な配り塗りが重要になります
またローラーも新品を使うよりは
ある程度締まっているローラーの方がキレイな面に仕上がります。

↓クリック↓

完成

施工前から完了までの全工程や
before/after
を動画でご覧下さい

↓クリック↓

記事一覧を見る